2007年01月24日

行者にんにくチャーハン

最近、行者にんにくにかなりハマっています。

行者にんにくって最初はにんにく臭があり、
結構抵抗があったけど、
食べだすと止まらないんですよね。

あの独特な味はふと思い出すと
口の中に味が出てきて
もう食べたくて食べたくてしょうがない時があります。

特に夜中・・・
しかも寝る直前に思い出すと
非常にヤバイです・・・

口の中が行者にんにくの味を勝手に思い出しちゃって
眠れなくなってしまうんですよね〜〜


昨日行者にんにく納豆を食べてしまったおかげで
その現象が起きてしまいました・・・


てなことで今日は僕の一番のお勧め!
行者にんにくチャーハンを作ってみました!!
cha-han.jpg


味はもちろんうまいです!!

このにんにくの味がチャーハンをより一層引き立てます。

全ての具材を炒める前に
先ずは細かく切った行者にんにく醤油漬けを
さっと炒めるのがミソですね手(チョキ)


と言うことでまたまた告知です。

行者にんにく醤油漬け只今お買い得です!

home_gyoja.jpg


お買い求めお待ちしております♪

posted by ペー at 09:39 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

行者にんにく醤油漬け納豆

いやいやいや〜

やっと納豆が食べれるようになりました。

いままで噂の「あるある大辞典」で納豆ダイエットが
取り上げられてから、スーパーに行っても納豆がなく、
納豆好きの僕にははっきり言って生活水準が乱れてしまうほどでした。

しかし最近になってデータ捏造問題が発覚してからは
納豆解禁です!
(でも何も番組を打ち切ることもないのに・・・)


まっ一般消費者の僕からしたら関係ない話です。
納豆さえ普通に買えれば!


てな事で
昨日久しぶりの納豆を食べました。手(チョキ)

贅沢にも
行者にんにくしょうゆ漬け納豆」で!!パンチ

nattou.jpg


そうそう!
この場をかりて告知させてください!

行者にんにく醤油漬けのお買い求めは
以下までお願いします!


home_gyoja.jpg

はっきり言ってお買い得ですよ〜〜〜ぴかぴか(新しい)




posted by ペー at 09:19 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

干し柿の赤玉ワイン漬け

佐渡のおけさ柿フル活用です手(チョキ)

今日は昨日赤玉ワインで漬け込んでおいた干し柿を
食後のデザートで食べてみました。
hoshikaki_wine.jpg


ん〜〜

うまーーーい!

あまーーーい!

この甘さ最高手(チョキ)



作り方は超簡単!
前の晩に佐渡のおけさ干し柿を赤玉ワインに浸して
冷蔵庫に入れておくだけ。

次の日勝手に完成しております。


このおいしさ。
是非お試しください!!

posted by ペー at 16:38 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ゴマドレッシングサラダ

さて!

今日はなんだか体調が悪くて会社を早めに出ました。
もしかすると野菜不足かも・・・
って気がしたので、
帰りに野菜を購入し、サラダを作ることにしました。

サラダはゴマドレッシングサラダです。

うまくいったので、久しぶりに書き込みます!

まずはサラダといったらサニーレタスですよね!
そして決めては菜葉!!
実は今年の春に実家の佐渡に帰郷した際に
家の畑で取れた菜葉を予め湯がいて冷凍しておきました。

あとの具材は豆腐、ミニトマト、チーズ、
そしてボクの一番好きなゴマドレッシングです。

豆腐が入ることによってなんだか健康的なサラダに見えるのは僕だけでしょうか?


豆腐やミニトマトを食べやすいように切って、
かわいげに盛り付ければこんな感じになります。

ゴマドレッシングサラダ.jpg

普通にうまかったですよ〜
posted by ペー at 23:02 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

アンチョビパスタ

先日、池袋の三越でイタリアンフェアをやっており、
アンチョビがセールだったので購入してきました。

実はアンチョビ大好きなんです!!

ボクの親友が元住吉のイタリアンレストランで働いているので、
早速アンチョビを使ったレシピを聞いたところ、パスタがうまいとの事!
というわけで早速作ってみました。

まず、「アンチョビはバターに合う!!」

これはその親友から教えてもらったことですが、
本当に良く合いました。

用意するものは、
アンチョビ、バター、にんにく、ミルク、パスタだけです。

フライパンにたっぷりのバターをとろ火で溶かし、
みじん切りにしたにんにくとアンチョビを炒めます。

バターは熱すると焦げるので、注意してとろ火でゆっくりと炒めます。

次に少量のミルクをいれ、またゆっくりと炒めます。

そこに茹で上がったパスタを入れて、
今度は中火でパスタをソースに絡ませれば出来上がりです。

すごく簡単ですよね?

でもこれがまためちゃくちゃおいしいんです!!

アンチョビパスタ.jpg
posted by ペー at 13:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

カレーは裏切らない

うまいカレー作っちゃいました!

いや〜カレーは裏切らない。
色々試行錯誤して手を加えても結局は失敗なくおいしくいただけます。
カレーは唯一信用できる奴です!

さて忘れないうちにおさらいをしておこう!

まず今回作ったカレーは
「野菜たっぷりシーフードグリーンカレー」
と命名しておきましょう!!

●用意する食材
イカ、ホタテの貝柱(酒のつまみの)、ほうれん草、トマト、イモ、人参、玉ねぎ、エリンギ、ナス、アスパラ、シシトウ等の野菜

先ずは、玉ねぎ2個をこれでもかってってぐらいみじん切りにし、鍋に投入。
そしてほうれん草も同じようにみじん切りにし、鍋に投入。
塩を少々入れて弱火でじっくり炒めます。
(この作業は約2時間を費やしました。)

知っていましたか?グリーンカレーのグリーンってほうれん草なんですよ?

ついでに別の鍋でカレーのダシを作ります。
カレーのダシ?
そうカレーのダシです!
ダシの有無でカレーのコクがだいぶ違います。
ここでホタテの貝柱を入れて貝柱が崩れるまでじっくり弱火で煮込みます。
やはりシーフードカレーの醍醐味はホタテの貝柱のダシですよ。

余談ですが以前ここで骨付き鶏肉を入れたところ、
いいダシが出ました。もちろんチキンカレーです。

さて玉ねぎとほうれん草がある程度とろみがつき、ペースト状になったら
水を少々とトマトを入れて煮込みます。

その間にカレーの基本野菜の玉ねぎ、人参、イモの皮をむいて一口大に切ります。

そしてイカをさばきます。この時に必ずイカの脳みそはとっておきます。

野菜とイカを強火でさっと炒め、ダシの中にイモと一緒に投入。
イモが柔らかくなるまで煮込みます。

そして玉ねぎとほうれん草のペーストですが、
まだ完全なペーストになっていない時はもう面倒くさいから
ミキサーにかけます。

ここでペーのワンポイントチェック!

ペーストの中にとっておいたイカの脳みそを一緒にペースト状にします。
これは本当にカレーがシーフード!!って感じになります。

次にエリンギ、ナス、アスパラ、シシトウを
それぞれ塩を振りながら焼いておきます。
これは鍋で一緒に煮てもいいのですが、すぐ煮崩れするので、
別に焼いておいてカレー盛り付け時に乗っけます。

はい!ではイモが柔らかくなったら鍋にペーストとカレールーを
投入し、良く混ぜます。
ちょっと弱火で煮込むと味がしみこみます。

ほうれん草のおかげでカレーが緑になり、
ちょっとグロテスクですが、味は一級品だとです。(ヒロシ風に)

カレー.jpg

そうそう、前TVでやっていましたが、うまいカレーは艶があるとです!
posted by ペー at 00:48 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

角煮

オレってもしかして天才かも!?

初めて角煮成功しました!

実はボクは角煮が大好物なのです。
でも何回か見よう見まねで作ってはいたのですが、
なかなか成功しなくて困っていました。

でも人間やれば出来るものですね。
昨日成功しちゃいました!

角煮は、はやりや柔らかくなければいけない!
っということで以前から圧力鍋を駆使し、角煮を作ってきましたが、
圧力鍋は中身が見えないのでいつ出来るのかわからないのです・・・
で、いつも煮込みすぎて逆に肉が堅くなり、味は濃くて・・・
そしてなんとも奇妙な味・・・こう深みがないというか・・・

実は先日TV番組で角煮の作り方をやっていて
それを見て気がつきました。
「角煮はただ煮込めばいいというものじゃない!」

そう。角煮はまず肉を強火で焼く。そしてじっくりコトコトに込む。
そして最後に味付けをする です!

そんなことネットで調べればわかるじゃん!
って言われると返す言葉がないです・・・
今までボクはいったい何やっていたんだろう・・・

ということでまずはフライパンを熱してブロック肉の表面をさっと焼く。
これは肉の旨みを外に逃がさないための必須作業です!
そしてそれを熱湯のお湯に移す。
僕はここで予めお湯の中に紅茶のティパックを2個ほど入れていました。
そうです。昔肉を紅茶で煮込むと柔らかくなるってのが流行ってましたよね。
肉を紅茶の中に移した後、ティパックを取り除き、じっくり煮込みます。
ここで煮込みは圧力鍋を使用します。
大体沸騰したら弱火にして2時間煮込みました。
2時間後、蓋を開けて見ると・・・
できてました!!柔らかい肉になってました!
肉を一口大の大きさに切り分け、圧力鍋のお湯を抜き、さっと洗います。
そして、水、酒、醤油、みりん、砂糖を入れ、肉を入れます。
今度は圧力鍋で大体30分程煮込めば完成です。

昨日は角煮を作った喜びと佐渡の米焼酎、北雪「さあ゜」(さあどと読みます)の相性がいいことで
うれしくて一人で飲みすぎてしまいました・・・

もちろん今二日酔い中です・・・

060325_221338.jpg
posted by ペー at 15:25 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。