2007年05月22日

ロングライド210 ボランティア活動

昨日(5月20日)に佐渡にて
ロングライド210
というイベントにボランティア活動をやってきました。


前日にせっかく週末に佐渡に帰ってきたと思いきや、
町内の青年部に所属の友達に手伝いに来てほしいと頼まれちゃいました。

そうです。
実は私も町内の青年部に所属しているのです!

最近青年部の活動をサボりがちだった私は
久しぶりに出てやるか。
って感じのノリでOK出したところ、
その友達は
「朝5時に公園に集合な。そば配るし」
なんて言いだします。

「へ???」
って当然言っちゃいますよね。

「来るって言ったんだから絶対に来いや〜」
なんて半笑いの友達は軽い脅しをかけてきます。

これは行かないといけなくなっちゃいました!!



そもそもロングライド210ちゃーなんやねん!?
てところから始めないと。
これはスポニチがスポンサーの自転車レースで
佐渡を一周すると言った過酷な大会なのです。
http://www.sado-longride.com/

よくそんなの佐渡でやるな〜なんて思いますよね。

「朝5時ってどんだけ早朝や!」
「もはやボランティアの域を超えとるぞ・・・」

とか色々愚痴を言いながら朝5時にその友達に連れられ、
会場へと言ってきました。


その会場とは「相川AS折り返し地点」と言う場所で、
http://www.sado-longride.com/course/index.html

レースがスタートして最初の休憩所といった感じの地点です。


朝の6時にスタートするので、それまでに用意しなければいけません。
テーブルや椅子を並べてガスコンロを用意し、
そばのつゆを温め、そば一つ一つにネギとわかめを入れてお出しする・・・
等々、色々やる事があります。

これが天気がよく、晴れていればまだいいのですが、
あいにくの雨で風も強いので、テンションも下がる一方です。

雨がそばの中に入らないようにいちいち蓋をしたり、
時々の強風でガスの火が消えたら、また大鍋を持ち上げて火をつけなおすなど、
様々な困難がありました。

一番恐ろしかったのは、
最初は順調にそばを配っていましたが、
そのうちどんどんとレーサーが来て会場はてんてこ舞いの状態・・・

そば打ちが途中で間に合わなくなり、
「そばがねーぞー」なんて怒鳴りだす人がいたり、
そばを出したはいいが、今度がゴミがあふれているので
その掃除をしたり・・・と
もはや混戦状態でした。


どうやらこのレース、
全然知らなかったのですが、
結構有名らしく参加者は4000人以上いたようです。


結局朝5時から昼の1時まで一生懸命働いちゃいました。


今思えば、こんな大人数に食べ物をサーブするのも
面白く感じられたので、良かったのかなって思います。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 00:00 | 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 佐渡Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悪天候の中、早朝からボランティア協力ありがとう!
お陰で助かったわ!

参加者は2100人くらいだよ。
ソバはその倍用意してたけど・・・

これにめげずにまた協力をお願いしやす!
Posted by shi60 at 2007年05月22日 08:32
いや〜本当疲れたねー。
でも最後はなんだかんだで楽しかったな!

参加者は2100でしたか。
そばが4000用意していると聞いて
勘違いしていました。

次はたぶん宵の舞でしょ!?
Posted by ぺー at 2007年05月22日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。