2007年02月23日

無料でグアム旅行に行く裏技!

先日、クレジットカードについて考えるで一部述べましたが、
私、只今陸マイラーとして発動しております。

陸マイラーって何??
って方に説明しましょう!

陸(おか)マイラーとは飛行機に乗らずして
マイルをため、たまったマイルを使って無料で旅行に行くことです。
そしてそのマイルをためる方法というのが、
クレジットカードのポイント制であります。



先日のクレジットカードについて考えるで私は
クレジットカードについてくるポイントの重大性に気付き、
今月より陸マイラーとして発動しております。

まだ、陸マイラー暦1ヶ月も経っておらず、
クレジットカード会社からの明細も来ていない状態ですが、
調べているとネタが相当多そうなので、一旦ここでまとめさせて頂きます。



私はもっぱらのANAユーザで日本に帰ってきてからはANAしか利用していません。
理由は特にありませんが、ANAはJALに比べ、便数が多い気がしますし
日本に帰ってきて最初に乗ったのがANAだったため、
それ以降ANAマイラーになってしまったというのもあります。
最近ではJALに色々な問題があるし、ANAはスターアライアンス加盟会社ということもあり、
ANAユーザでよかったと実感しております。

したがって後述する事は全てANAマイラーとしての情報のみになります。



先ず、無料でグアム??
という方のために一言。

ANAマイルでは20,000マイルためるとグアムに行けます。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/kokusai.html


最初、冬休みは日本にいても何もすることが無いから
芸能人みたいにハワイで過ごせたらいいな〜
なんて事を思って調べていると、
ハワイよりグアムの方がマイル数は少なくてすむ事に気付きました。
因みにハワイは40,000マイルです。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/kokusai.html

ハワイもグアムも行ったこと無いけど、
別にグアムでいっか・・・ってノリです。


さて、ではクレジットカードです。

皆さんもご存知の通り、クレジットカードで支払いをすると
その分ポイントが還元されます。
マイラーはそのたまったポイントをマイルに交換してマイルをためます。


ではANAマイルを一番ためやすいクレジットカードは何か??
調べてみたところ、やはりANAカードが一番たまるようです。
ANAカードは1000円使うと1ポイントたまり、その1ポイントが10マイル分に相当します。
つまりANAカードは100円使うと1マイルたまります。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/other/credit.html


100円で1マイルか・・・
先が長いな・・・


と思う人がいると思います。
しかも皆さんそう思うでしょう!



しかし私は見つけました。
世の中には裏技と言うものがあるものです。

100円で1マイルということは
グアムに行くには2,000,000円の支払いが必要です。
つまり一年でグアム旅行を計画すると
月に約16万7千円の支払いが必要なのです。
これではちょっと非現実的ですよね。

私の見つけた裏技は100円で3マイルためれます。
つまり単純に1ヶ月5万5千円の支払いですむわけです。
これだったら毎月の生活費(電気、水道、ガス、NTT、プロバイダー、携帯、家賃等)を
クレジットカードから引き落とせば、
1ヶ月5万5千円の支払いぐらいになりますよね。


では、100円で3マイルためる方法です!
それはリボシステム、複数クレジットカード、そしてEdyを駆使することです。


先ず、ANAカードですが、三井住友VISAカードのANAカードを使用します。
そして三井住友VISAカードの「マイペイすリボ」というリボシステムを契約するのです。
この「マイペイすリボ」は年会費が半額になる上に
ポイントが2倍になるのです。

つまりこれで100円→2マイルになります。


リボ払いだと毎月手数料がかかるじゃん!
と思った方。ご安心ください。
手数料を払わなくていい方法もちゃんとあります。



・・・なんだかジャパネットたかたみないな売り込みになっているような・・・


・・・
ま、いいか


三井住友VISAカードは「マイペースリボ」にしても
WEBから毎月一括で払えることが出来ます。
もちろん一括で払えば手数料を支払う必要はないというわけです。
https://www.smbc-card.com/mem/revo/pop/mypace_shiharai01.html


そして100円⇒3マイルの技

それが2枚目のクレジットカードとEdyです。

私がやっているのは「楽天KCカード」を作ることです。

楽天KCカードはカードの請求を銀行振り込みではなく、
コンビニ払いに出来るのです!!


??
と思ったかた。

つまりはこういうことです。


普段の生活費の引き落としや、買い物等は
この楽天KCカードを使います。
そして楽天KCカードからの請求をコンビニでEdy払いにすれば
それぞれのポイントがたまります。
因みにもちろんEdyのチャージはANAカードからです。


では支払いの流れとポイントを計算してみましょう!

@楽天KCカード
先ず、普段使う楽天KCカードは100円で1ポイント
そしてそのポイントの価値は0.5マイルあります。

・100円→0.5マイル

AEdy
そして楽天KCカードの支払いをコンビニでEdy払いにします。
Edyのポイントは200円で1マイルです。

・100円→0.5マイル

BANAカード
EdyカードのチャージにANAカードを使います。
前途で説明したとおり、ANAカードのポイントは
「マイペイすリボ」使用後は100円で2マイルです。

・100円→2マイル


つまり全てを連動させると

100円→3マイルになります。


すごいでしょう!?

と、まー偉そうに長々と書いてしまいましたが、
陸マイラーの中では、これは結構常識のようです。
ただ、ここまで調べついた時はうれしくなり、書き綴っておきたかったので・・・



とりあえずは今年の冬休み目指はグアム旅行です
がんばります!!



では最後に注意点です。
・これはまだちょっと曖昧ですがEdyカードはANAのEdyカードでないとマイル交換できないようです。
・Edyカードは一枚最高5万円しかチャージできません。
 ただし一回の支払いでEdyカード5枚使えるので、全部で25万円の支払いが可能です。
 私の場合はEdy付きのANAカード、マイレージガード、家族カード、スルガ銀行カードで
 支払おうと思っています。(実はまだ支払い経験なし)
・ANAカードのポイントをマイルに交換すると2100円かかります。
・楽天KCカードのコンビニ払いは3万円以上で手数料310円かかります。
・マイル交換を実施してから実際に交換されるまで結構時間がかかります。(一ヶ月はみた方がいいと思います)
ご利用は計画的に!!


↓↓クリックしてください↓↓
home_gyoja.jpg
↑↑クリックしてください↑↑


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 23:35 | 新潟 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | マイレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか賢い貯めかたですな。
あたしにはプロセスが多すぎるかも。

アメリカ人がよくやるカードの支払い方法と似てる。
利子が0%のときは使い続け、利子がつく前にほかの0%のカードに全額移す。
そうすると利子を払わずにすむ。
マイルのカードって全額支払いだし、
利子がすごく高いから一度に払いきれないときは他のカードで支払って
少しずつマイルカードで払うということもある。
マイルカードには分割がないからねー。
あたいも陸マイラー歴長くなってきたよw ウシシ
Posted by ヌードル at 2007年02月24日 04:43
こんなオシャレな旅行先が格安でいけるなんて知りませんでした!今なら、すんごい安くいけるのでおススメですです!!
Posted by 格安旅行 at 2007年02月24日 18:29
へーー
アメリカ人もそうやって賢くやってんだね〜〜
でも、俺も色々調べたけど、
クレジットカードの使い方に法律見たいなのがあるらしい。

あんまり自転車みたいに使いまくって
ポイントを荒稼ぎしとるとブラックリストに載るらしいよ。

ま、気を付けていきましょ!
Posted by ぺー at 2007年02月24日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。