2006年09月25日

ACT

今、私の会社ではWEBで操作する帳票のシステムを作成中ですが、
私が担当する作業はそのシステムをテストすることです。

そこで、すごいツールを発見し、思わず書き込みに走りました。

その名も「Microsoft Application Center Test(ACT)」

このツールはMicrosoftのVisual Studioに付属するツールで、
システムの負荷をテストするものです。

例えば、同時に百人のユーザがアプリケーションにログインしたとき、
WEBサーバは持ちこたえられるか、またはDBに支障が出るか、
はたまた他にボトルネックが現れるかexclamation&question


・・・と


一瞬熱くなってしまいましたが、
サーバ側のパフォーマンスをテストできるツールなのです。


操作方法は簡単!!手(チョキ)

ACTはユーザの操作をモニタし、その手順をVBのコードで保存します。
後はそのコードを自分なりに編集すればいいだけです。
例えば、ループを使って百人のユーザをログインさせたり、
データベースに何百ものフィールドを挿入したりすれば、
負荷が掛かり、システムのボトルネックが見出せるというわけです。

テストのプロパティにはパフォーマンスモニタも設定できるので、
ハード面でのトレースもできます。

一度使用してみると面白いと思います。

実際、私は先週一週間このツールにはまってしまい、
色々なテストを実施した結果、いくつかバグを発見!!


そのため、出荷が少々送れちゃいました・・・



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 09:20 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。