2011年09月30日

レッツノートB10用のキャリーケースをレビュー

先日、レッツノートにクアッドコアが出て相当羨ましがっていた私ですが、
何だかんだで今のPCに満足しているので、そのPCを守るキャリーケースをご紹介!


いつかやろうと思っていたけど、なかなかできず終いでした。
昨日からちょっと頭はPCモードですので、いい機会なので話させてください。


レッツーノートB10を買ってからと言うもの既に4ヶ月が経ちましたが、
携帯と同じぐらいにいつも一緒にいます。

ただ、携帯と違うところはポケットに入るサイズではないので、
どうしても持ち運ぶときはキャリーケースが必要です。


今日レッツノート君とほぼ同時に買ったキャリーケースとバッグをご紹介します。


先ずは私のPCからおさらい。
こんな感じで横に広い15.6型ワイドのPCです。

そしてすぐに購入したキャリーケースをがこちら!


電機屋に行けばどこでも売っていると思うのですが、
ゼロショックのPCインナーバッグです。

低反発ポリウレタンがバッグの内側に敷き詰められているので、
名前の通り、ゼロショックのバッグです。

これ一つでPC落としてもそうそう壊れることはないと思うので安心ですね。


値段も3000円以内で買えるのでお手頃です。



さて、次にインナーケースだけでは持ち運べないので、
バッグです。

私はほんの少しだけビジネスマンに抵抗を感じていて、
よく見る、黒くてでっかくて太いカバンを
肩からかけて持つビジネスマンのような様はあまり好きではありません。

理想としてはイマドキで薄くて、PCだけが入っている
スマートなブリーフケースが良いです。


しかしこれが・・・
薄くて小さいブリーフケースと言うのは世の中いっぱいあるのですが、
なかなか15.6型のPCが入るものとなると少ないです。
バッグを色々見ること1ヵ月以上、もうほとんど妥協策で、
ポーターにしました。


ポーターが流行った時期はちょっと毛嫌いしていたのですが、
使ってみると結構渋くてかっこいいことがわかり、
今はかなり重宝しています!




薄さもこれぐらい薄いです。
P1020847.jpg


これがまた、PCを入れたキャリーケースがぎりぎり
本当に調度のサイズでピタリはハマるので素晴らしいです!


レッツノートB10ユーザの方は是非お試しあれ!



最近の私はもうどこ行くにもこのバックもって歩いているので、見かけたら声かけてくださ〜い


ってなかなか見かけることないか・・・




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 09:24 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。