2011年08月02日

達者のシャーク

佐渡観光に来たら絶対に来なければいけないものの一つ。

達者のシャークです。



「佐渡の酒.com的 佐渡百選」 
第34弾、「達者のシャーク」


達者のシャーク
と言っても、何のこっちゃ って感じですよね・・・

恐らく佐渡の尖閣湾と言えばピンと来る人も多いのではないかと思いますが、
佐渡の相川地区に達者という地区があり、
そこから「シャーク」という遊覧船が出ており、
尖閣湾が一望できるのです。


しかもシャークはただの遊覧船ではなく、
外観はシャーク、つまりサメで、中は海底透視船といって、
船低がガラス張りになっており、海の中が見える
というわけです。

ま、説明していてもなんなので、さっそく行ってみましょう!

先ずは達者に来たらすぐわかります。
こんな建物があります。通称、達者のレストハウスです。
ここの券売所でシャークに乗るためのチケットを購入します。
shark1.jpg


因みにシャークに乗る具体的な乗船時刻というものはありません。
シャークは行って帰るまでに30分かかりますので、30分ごとに乗船できる仕組みですが、
海が荒れていたり、漁の邪魔になったりするとよくないので、
特に出向の時間が決まっているわけではないのです。

その辺、佐渡タイムというのですが、
佐渡のゆっくりとした時間を味わうのも一つの醍醐味というやつです。


さて、ここで先ずはチケット購入
と思ったら実は甘いです。
まずはレストハウスに入って腹ごしらえしましょう。

レストハウスの中はさっそくいか焼きから始まりますので、
イカをまずは食べてください。
そのあとはやはり、最近巷で有名な、佐渡のB級グルメ。
ぶりかつ君です。これ食べないとダメです。
shark2.jpg


腹ごしらえしたら、チケット買って、余った時間はレストハウスの中のお土産屋で時間を過ごして、
30分後、いざ出発です。

先ずは、シャークを前にして、写真を撮りましょう!
shark3.jpg


この日は大しけの後の晴天。
海の中は少し濁り気味でしたが、こういった日に出てくるんですね。
達者や姫津地区はよくこいつを狙いに釣りに来たものです。
そう「クロダイの群れ」です。
shark4.jpg

いるでしょう〜


写真ではこれぐらいしか映ってませんが、
実際は本当に大群でした!

もう他のお客さんもそうでしたが私も久しぶりに見て興奮してしまいましたよ〜


そしてもちろん尖閣湾の遊覧船なので尖閣湾についてガイドさんも色々アナウンスしてくれますし、
景色だってこの通りちゃんと堪能できるんですね。
shark5.jpg


絶景絶景!!

佐渡はやっぱりすばらしい!!


シャークの帰りは若干船酔いするので、またレストハウスで、ゆっくり休んでくださいね〜


というわけで、私なりの達者のシャークのご紹介でした。


あ、そうそう。
これやっとかないと怒られるので・・・

因みにこの達者には私の親友が民宿を経営しておりまして。
是非、佐渡へ観光の際は「尖閣壮」にお泊りください!

本当にこの民宿は料理はうまいは、サービス満点だわ、店主がイケメンだわで、素晴らしいところです!

このぐらい紹介しておけばいいかな〜



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 00:00 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐渡の酒.com的 佐渡百選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。