2011年04月08日

人生初の手術

年とった証拠なんですかね〜
我が人生で初のメス入れでした・・・


実は中学校ぐらいからだったと思うのですが、
首の後ろに気になるデキモノが出来始めたのでした。

最初は全然気にになってなかったのですが、
だんだん膨らんできて、今ではビー玉サイズくらいになってしまい、
最近痛みまで出てきたので、さすがに近所の皮膚科に行ってきました。

先生それを見るなり、「あ〜手術ですね〜」ですって。


手術って簡単に言うけど・・・
無理無理。
今まで親知らずぐらいしか経験ない。

とか思っていたのですが、
まっこれも経験。若い時に経験しておけばいいでしょ。
それに被災者の事とか考えるとこんなの何ともない。
とか勝手に思いながらも手術に挑んだのでした。

で、このデキモノの正体はというと、「リポーマ」という、なんともかわいらしい名前。
日本語では「脂肪種」だそうです。
簡単にいうとでっかいニキビなんですかね?
局部麻酔でその部分だけ切開して、中に溜まっている膿や老廃物を取り出すんだそうです。
しかも15分くらいで終わるんだそうです。


手術と言ってもめちゃくちゃ小規模ですね。

自分に「よゆーでしょ」とか言い聞かせながら手術に挑んできました。


で、たった今戻ってきました。

簡単に感想を言うと、
もうやりたくないです・・・

もう、
麻酔うっているとはいえ、
短時間とはいえ、
ただのデキモノを摘出するとはいえ、
もう嫌です・・・


感覚無いからって自分の肉をハサミで切られるのなんて、
気持ち悪いにも程があるでしょう。

「さくっさくっさくっ」って耳ふさいでるのに聞こえてくるんですよ〜


なんか思い出すと寒気走るのでこのくらいにしておきましょう。

とりあえず、今日から風呂は入れません。

首はテーピングでガチガチに固定され、
痛み止めの薬で何とかしのいでおります。


酒も飲めないし、憂鬱です・・・


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 11:27 | 新潟 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、?
沢根の池田菓子店です!
お世話になっています。

私もまったく同じような経験があります。

肩口にある腫瘍を採りました。

大変なのは数日後の消毒で、この時は麻酔も無く

傷口深くまで消毒の綿を入れられて

メチャメチャ痛かったです。

お大事に!
Posted by 池田朋弘 at 2011年04月25日 18:33
>池田朋弘さん


はじめまして〜
池田菓子店さん!いつもお世話になっています。

そうなのです!
麻酔なしでグリグリやられちゃいまして・・・
数日間苦しみました。

今ではすっかり良くなりましたが、
逆にあの痛みがない生活がどこかしら空しい自分がいます。

Mなんですかね?
Posted by ぺー at 2011年04月25日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。