2006年03月30日

カレーは裏切らない

うまいカレー作っちゃいました!

いや〜カレーは裏切らない。
色々試行錯誤して手を加えても結局は失敗なくおいしくいただけます。
カレーは唯一信用できる奴です!

さて忘れないうちにおさらいをしておこう!

まず今回作ったカレーは
「野菜たっぷりシーフードグリーンカレー」
と命名しておきましょう!!

●用意する食材
イカ、ホタテの貝柱(酒のつまみの)、ほうれん草、トマト、イモ、人参、玉ねぎ、エリンギ、ナス、アスパラ、シシトウ等の野菜

先ずは、玉ねぎ2個をこれでもかってってぐらいみじん切りにし、鍋に投入。
そしてほうれん草も同じようにみじん切りにし、鍋に投入。
塩を少々入れて弱火でじっくり炒めます。
(この作業は約2時間を費やしました。)

知っていましたか?グリーンカレーのグリーンってほうれん草なんですよ?

ついでに別の鍋でカレーのダシを作ります。
カレーのダシ?
そうカレーのダシです!
ダシの有無でカレーのコクがだいぶ違います。
ここでホタテの貝柱を入れて貝柱が崩れるまでじっくり弱火で煮込みます。
やはりシーフードカレーの醍醐味はホタテの貝柱のダシですよ。

余談ですが以前ここで骨付き鶏肉を入れたところ、
いいダシが出ました。もちろんチキンカレーです。

さて玉ねぎとほうれん草がある程度とろみがつき、ペースト状になったら
水を少々とトマトを入れて煮込みます。

その間にカレーの基本野菜の玉ねぎ、人参、イモの皮をむいて一口大に切ります。

そしてイカをさばきます。この時に必ずイカの脳みそはとっておきます。

野菜とイカを強火でさっと炒め、ダシの中にイモと一緒に投入。
イモが柔らかくなるまで煮込みます。

そして玉ねぎとほうれん草のペーストですが、
まだ完全なペーストになっていない時はもう面倒くさいから
ミキサーにかけます。

ここでペーのワンポイントチェック!

ペーストの中にとっておいたイカの脳みそを一緒にペースト状にします。
これは本当にカレーがシーフード!!って感じになります。

次にエリンギ、ナス、アスパラ、シシトウを
それぞれ塩を振りながら焼いておきます。
これは鍋で一緒に煮てもいいのですが、すぐ煮崩れするので、
別に焼いておいてカレー盛り付け時に乗っけます。

はい!ではイモが柔らかくなったら鍋にペーストとカレールーを
投入し、良く混ぜます。
ちょっと弱火で煮込むと味がしみこみます。

ほうれん草のおかげでカレーが緑になり、
ちょっとグロテスクですが、味は一級品だとです。(ヒロシ風に)

カレー.jpg

そうそう、前TVでやっていましたが、うまいカレーは艶があるとです!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 00:48 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回もまた美味そうです〜

グリーンってほうれん草なんですね、
香辛料とかだと思ってました。

じゃあ、今度ぺーさんちでカレーをいただくとです!!
Posted by T井 at 2006年03月30日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。