2010年04月23日

道遊山茶屋



佐渡の酒com いとう酒店の歴史。

そう。我が家、いとう酒店にも歴史はあります。


それは先代より酒屋としてお店を持っておりましたが、
昔は何を隠そう!

単なる茶屋だったのです・・・


その名も、「道遊山茶屋」

しかし実はその茶屋、面白話があるのです!


「佐渡の酒.com的 佐渡百選」 
今回は第31弾、「道遊山茶屋の面白話」


佐渡金山の今の第3駐車場前にあった、その道遊山ですが、
昔は佐渡金山で働く人の休憩所、また憩いの場であったらしいのです。

一節によりますと、
その茶屋ではワラジを売っていたそうな。

そりゃ鉱山で働いている人からすればワラジなんてすぐダメになる消耗品です。
茶屋でワラジを安く売ればそりゃ売れますよ。

しかもそのワラジ、噂では驚きの安さで、
古いワラジとの交換もあり。
ごみも出さずに新しいワラジが格安で変える
と人々には大人気!


その理由は・・・

ここがこの話の醍醐味!

実は店の店主、
引きとった古いワラジから金鉱石がとれる
と言うことでゴミ同然のワラジから一気に財を成した
といった話でした。


信じるか信じないかはあなた次第!


でも、金ってそんなに簡単に取れたら、誰も苦労しませんよね〜


しかし、この話、実は最近話題になり、
佐渡TVの取材を受けることになっちゃったのです。


はい。では私の親父のインタビューです。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 10:02 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐渡の酒.com的 佐渡百選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。