2009年12月28日

四国麺ロードの旅 −高知・愛媛編−

四国麺ロードの旅、3日目。


この日は午前中、高知市内でちょっと観光してから、
愛媛県の松山までドライブし、道後温泉プランです。


いつもの如く朝早くから起床し、
ホテルの自転車を借りて先ずは高知城です。
shikoku3_1.jpg


土佐の高知城は山内一豊が建てた城で、
山内一豊と言えば奥さんの「内助の功」が有名ですよね。

妻が旦那に嫁入りの持参金で高価な馬を買って、
大名(たぶん信長)がその馬を見て旦那が出世したという話。


素晴らしい話です!


で、この人が女の鏡。山内一豊の妻の「千代」
shikoku3_2.jpg

そして山内一豊です。
shikoku3_3.jpg


立派な馬ですね〜〜〜



さて、高知城を見学し終わってから自転車でもう一つの高知の穴場、
竜馬の生まれた家の跡地を見学。
shikoku3_4.jpg

と言ってもこのような石像があるだけでした・・・

まっ今NHKで「龍馬伝」やってるので、行っておいて損はなかったです。


これで高知県の観光はすべて終わりです。



次回来る時はもうちょっと坂本竜馬の勉強して、
あの頃の土佐の有名人の追っかけみたいなこともやりたいなと思っております。
(武市半平太、岡田以蔵、中岡慎太郎 等)



さて、我々は高知を離れ、ついに四国最後の県、「愛媛県」に向かいます。
と、その前に先ずは腹ごしらえ。

高知県最後の食事として名物の「かつおコロッケ」を食しました。

shikoku3_5.jpg

結構自分で作れそうな感じでした。



ドライブすること約3,4時間。

やっと愛媛県に到着です。


先ずは、忘れちゃいけない麺ロードの旅。

愛媛県では名物の鍋焼きうどんです。

shikoku3_6.jpg


四国と言えば香川の讃岐うどんと言いますが、
私達2人の感想を言えば、この愛媛の鍋焼きうどんが一番おいしかったです。


行った店は老舗のような古い民家風の店
shikoku3_6_1.jpg


メニューは鍋焼きうどんといなり寿司しかなく、
本当に老舗中の老舗と言った感じでした。



昼食をとった後はもちろん坂の雲の上ファンとしては必見。

坂の上の雲ミュージアムと正岡子規展に行ってきました。


坂の上の雲ミュージアム
http://www.sakanouenokumomuseum.jp/

そこで撮ってきた間違え探し
shikoku_b.jpg
shikoku_a.jpg
shikoku_c.jpg


正岡子規展
shikoku3_8.jpg



いや〜最高!!

松山が生んだスターってな感じです。
「坂の上の雲」読んでおいて良かった〜〜〜



そのあとはホテルのチェックインをして、
夕飯前に道後温泉に行ってきました。

あの千と千尋の神隠しでもモデルになった温泉らしいです。
shikoku3_9.jpg

夏目漱石もよく通っていたこの温泉は明治時代からある温泉で、
なんか古いけど奥ゆかしい感じの温泉でした。

あと、他の温泉と違っているところと言えば、
浴槽が深い・・・

お尻が地面に付けないぐらいの深さで、
殆ど中腰で湯船に浸かっていました・・・



ホテルに戻ると飯食ってもう一回今度はホテル内の温泉です。


実はこの四国旅行。

3泊あるうちの2泊は2人で5000円のビジネスホテル。
そして一泊はいいホテルに泊まろう!と3万円のホテルに泊まりました。

そしてこの松山で泊まったホテルがその3万円のホテル。

「道後プリンスホテル」です。
shikoku3_11.jpg

いや〜やっぱりいいホテルは違いますね。
温泉ホテルだけあって、露天風呂は全部で8種類。
飯はうまいし、サービスは良い!


この日だけは本当にこの旅行最大の贅沢をしてしまいました。


さて、翌日はとうとう旅行の最終日、そして帰路となります。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 18:41 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マイレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。