2009年09月27日

新婚旅行 帰国

モンサンミッシェルからまた、バスに乗り、
レンヌでTGVに乗り継いでパリに帰り、そこからどこにも寄らずに
すぐに空港に行き、お土産の買い物コースへと行くのですが、
その間、この旅行について振り返っておりました。


新婚旅行を振り返って、思った事は
ヨーロッパは素晴らしい国々だということです。

歴史は長いし、街の建築物は立派だし、
芸術の国だし、英語は通じるし。


日本とはやっぱり歴史も文化も全然違うことが分かりました。


あと、やはり個人的にどうしてもアメリカと比べてしまうのですが、
アメリカとも違った感じがします。

よくヨーロッパ人がアメリカはマナーが悪いとか、
言葉遣いが悪いとか、調子に乗っているとか言うのを聞きますが、
何となく意味がわかったような気がします。


モンサンミッシェルにてホテルのレストランで夕食を食べている時に
嫁さんが小声で、「後ろ居るのアメリカ人?」って聞いてきたので、
耳を澄ませて会話を聞いていると聞きなれた英語だったので
一発でアメリカ人と分かりました。

「なんでわかったの?」

と聞くと、

「なんかフォークとナイフの使い方が他と全然違う」

とのこと。

「どこが?」

と聞くと、

「今ナイフを直で舐めたよ・・・」

とのこと。あ〜確かにアメリカの若者がやっているのをよく見た気がする。

どうやら私の嫁さんもヨーロッパにきて、
アメリカ人とヨーロッパ人の区別が何となくわかったらしいです。

テーブルマナー1つとってもフォークとナイフを
とりあえず飯を食べる道具として使っているように見えるのがアメリカ人。
綺麗に何事もなく滑らかな感じで使うのがヨーロッパ人

といった感じです。



さて、そうこう考えているうちにパリのモンパルナス駅に到着。
そこからRERで北駅まで行き、空港に行くわけですが・・・

路線図的にはRERで行けるように書いてあったのですが、
どうやら北駅から空港までの特急電車に乗ってしまったようで、
電車内で車掌さんに見つかってしまい、「チケットが違うよ」
って突っ込まれてしまいました・・・

おかげでその場で一人25ユーロも取られ、2人して最後に凹んでしまいました。


ここにきて言葉の壁が〜〜〜〜


特急に乗ってしまったなんて全然わかりませんでした・・・



そうそう、パリに滞在中にずっと罹っていた風邪ですが、
モンサンミッシェルで大天使ミカエル様に祈りを捧げたおかげで、
翌日に完治しました!


飛行機では何事もなく、
空港でも検疫に引っ掛かることなく無事に帰国できました。

大天使ミカエル様本当にありがとう!!



いや〜〜〜
それにしても楽しい旅行でした。


帰りに私の嫁さんが「ツアーにしなくてよかったね」
と言ってくれたのが本当にうれしかったです!

やっぱり自分たちで動いた方が旅行って実感湧きますよね。


ヨーロッパ!

今度はヨーロッパ内の違う国にも行ってみたいと思います!





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 08:28 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。