2009年09月23日

ルーブル美術館

遂にパリのルーブル美術館にやってきました〜〜〜

honymoon4_8.jpg


地下鉄で「Palais Royal Musee du Louvre」(ルーブル美術館前)まで行き、
駅から地上に出たらそこはもうルーブル美術館がそびえ立っていました!


いや〜〜でかい!


しかも驚いた事に辺りを見渡すと殆ど日本人でした・・・

パリって日本人に人気なところだったんですね。

電車に乗った辺りから気付いてはいたのですが、
日本人人口が結構いっぱいいます。



さて、それでは入館です。

先ずはこのガラスのピラミッドから入館します。
honymoon4_11.jpg

そして、向かう先はチケット売り場ではなく、
ミュージアムパス売り場!


パリにはミュージアムパスというすばらしいフリーパスが存在し、
2日券、4日券、6日券の3種類あります。

私達は2日間パリに滞在するのでこの2日券が丁度良いフリーパスとなるのです。

色々調べた結果、ルーブル、、凱旋門、ベルサイユ、
(ベルサイユの中の)プチトリアノン、オルセーをめぐる予定の私達は
ミュージアムパスで十分元が取れるという計算です。

実際本当に買っておいてよかったです。
これは本当にお勧めです!!


honymoon4_9.jpg

ミュージアムパスの中をめくるとこんな風になっており、
このパスが使用できる場所が全て記載されております。
honymoon4_10.jpg


このミュージアムパスにより並んでいる列も「パスを持っている」と
一言言うと並ばずにすぐに入れてくれました。

さて、それでは有名どころを紹介します。

サモトレケのニケ
honymoon4_12.jpg

入るといきなりドーンと出てきます。
聞いたことはあるのですが、実際見るのは初めてです。
(あたりまえか・・・)


ミロのヴィーナス
honymoon4_13.jpg

高校の頃、校門にありました。
卒業式の時、友達が蹴って壊してましたが・・・


瀕死の奴隷(ミケランジェロの未完成作品)
honymoon4_14.jpg

瀕死の状態というのがちょっとうけた・・・


モナ・リザ
honymoon4_15.jpg

色々なところで見てるけど、これが本物なんだ〜〜〜
さすがにここだけ人が集まってコミコミ状態でした。


ハムラビ法典
honymoon4_16.jpg

「目には目を、歯には歯を」で有名な。
小学校の頃、社会の教科書にあったことを思い出しました〜


そのほかにも色々と紹介したいものがいっぱいあったのですが、
カメラの故障がかなり深刻になってしまい、
せっかくの旅行なのに写真が撮れないという大惨事が起きてしまいました・・・


このカメラくさっとる〜〜〜

それでもたまに写真が写せる時があるので頑張りましたが・・・





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 16:24 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。