2009年09月22日

ロンドン観光

ロンドン3日目。
午後からはロンドンの観光めぐりです。


ここからは、私に変わって奥様が執筆します。


おいしいお昼を食べた後には、世界遺産をめぐりました。


世界遺産その1「ビッグベン」

駅から出ると、そこはもうビッグベンでした。
ビッグベンは、イギリスの国会議事堂です。大きくそびえ立つ時計台は、近くからではその全貌は見ることができず、少し離れたところからの写真撮影をしました。観光名所というだけあって、いろいろな国からの観光客でにぎわっていました。ルイーザの話によると、18世紀?の産業革命で蒸気機関車が使われるようになって、ロンドンの町はススで真っ黒になったそう。でも、お掃除をがんばってここまできれいになったんだって。世界遺産としてのこすための努力も大変だなと、当たり前のことを感じました。

honymoon3_13.jpg


写真も撮れたことだし、さて次の地へ〜!とビッグベンの横を通り過ぎたとき、時計の針が3時を回りました。すると、「ボーン、ボーン、ボーン」と鐘の音が!!世界遺産の音まで聞くことができて、とてもラッキーでした。

honymoon3_15.jpg



世界遺産その2「ウエストミンスター寺院」

ビッグベンのすぐ隣には、優れたゴシック様式のウエストミンスター寺院がそびえ立っていました。残念ながら日曜日で中には入れませんでしたが、外観を見るだけでも十分!でも、正面から見ると、どうも、何か気になりません???左右対称っぽいのに、なぜか右の時計がない!!あの、丸い部分が気になりました。落ちたのかな〜。それとも、予算不足だったかな〜。など、ぼんやり考えてしまいました。

honymoon3_27.jpg

honymoon3_16.jpg


世界遺産じゃないけど・・・その3「バッキンガム宮殿」

そこからちょっと移動して、「おもちゃの兵隊」の衛兵で有名なバッキンガム宮殿へ行きました。ちょうど、自転車大会が行われていて、観光しにくい状態になっていました。が、女王が宮殿の中にいらっしゃる日で、国旗が掲げられていました。ちっとも見えませんでしたがね。宮殿の近くへ行くと、「おもちゃの兵隊」が番をしていました。ただ立っているだけでなく、左右へ動いて、安全を確認していました。とても訓練された動きで、見ているだけで大変さを感じました。

honymoon3_18.jpg

honymoon3_19.jpg


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 10:51 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。