2009年01月25日

九州旅行!!

遅ればせながら・・・

九州旅行の報告させて頂きます!


新年、新潟に帰ってからは忙しくて忙しくて・・・

仕事に結婚にもう大変・・・
と言うか結婚ってこんなに大変な事なのか!
と実感する思いです。

ま〜とりあえず、今さらながら九州旅行の思い出に浸らせてください!!
(自分のためにも!)

それではペーの九州旅行思ひ出日記〜


先ずは、振り返る事、旅行一日目。

新潟から午後の便で伊丹へ!
てか飛行機プロペラ機でかなり怖かったっす・・・

伊丹空港でお約束のたこ焼き食べて、
1時間後に長崎へ出発です。

さすがに伊丹⇔長崎間はまともな飛行機でした。

長崎空港に着いたのが17時頃、そして市内へとバスで行くと
ホテルに着くのはもう18:30です。

新潟から長崎は結構な長旅でした。

それでもまだ一日目。
度はまだまだ続きます。
この日は長崎名物の中華街でちゃんぽんを食し、
翌日からの計画をひたすら練っておりました。

nagasaki1.jpg

それにしてもちゃんぽんうまい!!

ちゃんぽんと言ったらリンガーハットしか知らない私は、
中華街のちゃんぽんは衝撃的で、
絶対に帰る前にもう一回食べてやる!と強く思ったのでありました。

さて、この日はホテルに帰り就寝です。
泊まったホテルは駅近くの「ウィングポート長崎」と言うビジネスホテル。
カップルプランで2人で素泊まり6,700円でした。
つまり1人3,350円!

安!!


さて、2日目です。

この日は朝早く起き、私が先行でホテルを出て、レンタカーを借りに行き、
その間、相方が私の分までパッキングや身支度を整えると言う効率のいい方法でスタートです。
そうです。
前日に長崎入りと思いきや、翌日に長崎旅行ではなく、
レンタカーで大分の別府温泉に直行です!

これはJTBで予約したレンタカー付き別府温泉ツアーで、
長崎発→長崎県どこでも乗り捨てOK&ガソリン満タンなし、
別府温泉ゆわいの宿「竹乃井」に2人1泊夕食と朝食付きで、37,500円

このホテル普通に予約すると一人一泊朝夕食付きで13,000円は超えるホテル。
それを2人で泊まり、しかもレンタカー1泊ガソリン満タンなしで、
合わせて37,500円とは!JTBもやりますな〜


と言う事で、レンタカーで長崎から一気に別府まで、
途中通勤割等を気にして高速降りたりもしたけど、
13:00頃には別府に到着。

先ず別府に行ったら食べたかったもの!
そう!
名物、「鳥天」です。
まっそのまま鳥のてんぷらですね。
から揚げじゃないですよ〜(笑)

この鳥天、初めて食べたけど結構ハマってしまい、
今でも自宅で作ったりします。

何が良いかって、鳥のてんぷらを大根おろしと、生姜おろしとポン酢をつけて
食べると全く脂っこくなく、鳥のてんぷらがあっさりと食べられるので、
とてもおいしくいただけます。

そして御当地おいしいものといえば、
別府へ来る途中、道の駅で食べた「だんご汁」。
これもとてもおいしかったです。

これが普通にトン汁に団子が入っているのもなのですが、
道の駅で食べただんご汁は突きたての餅が入っていたので、
とってもおいしかったです!

こういった温かい物を寒い冬に食べるとより一層おいしく感じますよね。


さて、別府についてからは温泉地獄めぐりです。
やはり温泉の里。
別府には色んな地獄がありました。
以下はほんの一部の地獄です。

白池地獄
nagasaki2.jpg

かまど地獄
nagasaki3.jpg

山地獄
nagasaki4.jpg

鬼石坊主地獄
nagasaki5.jpg

血の池地獄
nagasaki6.jpg

竜巻地獄
nagasaki7.jpg


地獄めぐりのあとはホテルにチェックインし、
念願の温泉と夕食です!

ここのホテルは料理もおいしければボリュームもあって
今まで生きてきた中で一番食べたと思います。

次から次へと料理が出て最後は死にそうになってしまいました・・・



さて、旅は3日目へと突入します。

この日はゆっくり起きてホテルで朝食をとり、
レンタカーで長崎へ帰ります。
長崎といっても目的地は佐世保でレンタカーを乗り捨てです。

別府から高速で長崎へ向かうのですが、
途中、玖珠ICで下りて「耶馬溪」を見てきました。

今や耶馬溪は「新日本三景」と言われているほどの絶景らしいです。

nagasaki8.jpg

確かに色んな岩があり、岩マニアの私にはたまらなかったです。

まっ佐渡の七浦海岸線も負けてませんけどね!


耶馬渓を見てから再び高速に乗り、
佐世保へ直行です!

お昼をちょっと過ぎた頃、ようやく佐世保入りした私たちは、
先ずず〜〜〜と憧れていた念願の佐世保バーガー探しをしました。

前々から、長崎出身の友達から佐世保バーガー食べるなら
予約していった方が良いという助言から、
佐世保入りする直前から電話予約したのですが、
なかなか店が見つからず、四苦八苦・・・

レンタカーについているナビも全く当てにならず、
店の人に迷惑掛けちゃって道案内をしてもらい、ようやくたどり着いたのが、
佐世保バーガーで一番うまいと言われている「LOG KIT

nagasaki9.jpg

こんな立派な店構えで何で店が見つからなかったのかは未だに謎です・・・

それにしても佐世保バーガー
かなりうまい!!

やはり本物は違いますね〜

たまに新潟の祭りに屋台で佐世保バーガー店が来るのですが、
間違いなく現地に行って本場の佐世保バーガー食べた方がうまいです!

nagasaki10.jpg


そして夕方になった頃、レンタカーを返して、
次はハウステンボスに電車で直行です。

と、その前にこの日泊まるホテルにチェックインです。

場所はハウステンボスのドまん前に位置する、
ホテルローレライ」です。

1人、一泊二日朝食付き、6,800円。

普通のビジネスホテルよりは若干お高めですが、
ハウステンボス内にあるホテルよりはかなり安いです。

しかもハウステンボスの景色も見れてとてもよかったです。

nagasaki11.jpg

それではハウステンボスへレッツゴー!!

ハウステンボスは夕方はいると入場料一人2000円なので、
やっぱりカップルにとっては夕方入って夕食をいいレストランで食べるのが一番ですよね。

夜のハウステンボス。
こんな感じで〜〜す。

nagasaki12.jpg

nagasaki13.jpg

きれいでしょう〜!


この日の夕食は奮発して1万円の地中海料理コースを食べて大満足。

普段こんなの食べた事無いので相当緊張してしまいました。はい。
まさしく一夜限りのセレブ気分。


この日思った事は、佐世保と言う街はちょっと日本離れしたところ。
日本離れといっても佐渡みたいにド田舎って言うわけではなく(そりゃそうだ)、
外国の雰囲気をたっぷり感じるところです。

もちろんハウステンボスもそうすですが、
佐世保市内も同じでアメリカ的な雰囲気を感じました。

やはりその理由は時代の背景があったり、
今ではアメリカの海軍基地があったりするのだからでしょう。

佐世保バーガーはそんな文化から生まれたものなのですね〜


さて、4日目です。
そろそろ旅も終盤に差し掛かってきました。

朝、ホテルローレライで朝食をたっぷり食べた後、
電車で長崎市内へ戻ります。
何か2日ぶりで懐かしさを感じました。

この日は一日長崎散策です。

先ずは長崎の歴史博物館に行って長崎勉強。
といっても私的には幕末時代の歴史を学びたかったのですが、
長崎と言えば江戸時代の出島や蘭学等の歴史ばかりで、
あまり幕末についての歴史博物館ではなったのが残念です・・・

とりあえず、博物館のレストランで、これも前から狙っていた
「トルコライス」を食しました。

nagasaki15.jpg

これもかなかなうまかったです。

何かイメージ的に行ったら大人のお子様ランチって感じですね。


さて次は私が一番目的としていた、竜馬通りです。

後に海援隊となった亀山社中跡がある坂道を竜馬通りと言って、
道の途中には色々なものがあるのです。

例えば竜馬のブーツ像・・・
nagasaki16.jpg

そして坂本竜馬像。
nagasaki17.jpg


それにしてもすごい坂道で下り坂はもう膝が笑ってました・・・
歳ですかね・・・
nagasaki14.jpg

さて、あとは観光名所のめがね橋
nagasaki18.jpg


そして夜はまた中華街に行きちゃんぽんと皿うどん食べてきました。

てかちゃんぽんと皿うどんはそうとう好きになって、
お土産はほとんどその2品でした。
帰って居酒屋ペーで出したところ、かなりの好評で
少しでもみんなに長崎の空気を感じてもらえたと思います。


この日のホテルは一日目と同じ「ウィングポート長崎」です。

思えばこれがこの旅最後のホテルでしたね。



そして、とうとう最終日。

この日は朝早起きし、6時のバスで長崎空港に行きます。
そして朝一の飛行機で名古屋の中部国際空港へ。


この日は一日名古屋港水族館で遊んで、夜新潟へ帰りました。

名古屋はず〜〜と水族館にいたので、
そこまで名古屋を堪能したわけではありませんでしたが、
「ひつまぶし」と「味噌カツ」はちゃっかりと頂きました。

また、セントレア空港は個人的に今までで一番最高の空港でした。

なんと言っても空港内に温泉があるので、
空港に早めに行って温泉とサウナでゆっくりし、
空港内でビールと名古屋名物の「きしめん」と「天むす」食べて、
飛行機に乗ったらぐっすりと眠れる!!

全く飛行機の待ちを飽きさせない。
そんな空港です。

是非新潟にも取り入れてほしいですね。


さて旅行は新潟に帰った段階で終わってしまいましたが、
そのまま大晦日のカウントダウンまで楽しく過ごせて一年の終わりとして最高でした。


国内旅行も悪くないですね!

マイル貯まったらまた近いうちに行きます!!


というか・・・
ここまで日記を読んでくれた人に拍手!
長々と読んで頂きありがとうございます。
新年に入ってからちょっとさぼっていましたが、
これからイベント続きなので頻繁に更新していきますよ〜〜


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 00:42 | 新潟 | Comment(5) | TrackBack(0) | マイレージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ちに待ってた九州旅行日記! 楽しく読ませてもらったよ〜(^^
九州を楽しんでくれたみたいで嬉しいよ!ってオレは九州人ではないのだけど・・・

そうそうちゃんぽんはやっぱり本場は違うよね〜ハンバーガーも!

なんかオレが何年もかけて行ってきたところへ一回の旅行で駆け巡っててすごいパワフルだなーって思ったよo(^-^)o

そうそう、こちらの近況だけど、コヤヤが今月末をもってネット本社に帰りました。
昨日は送別会だったんだけど、コヤヤ号泣で楽しかったよ〜
またみんなで飲みたいね!!
Posted by りょう at 2009年01月31日 18:31
>りょうさん

お〜〜
さっそく読んで頂いたみたいで!
ありがとうございます!!

いや〜本当にパワフルに九州いろんなところに行ってきましたよ。
おかげで良い思い出になりました。

コヤヤさんの送別会面白そうでしたね〜
今度嫁さん連れて東京行きたくなりましたよ〜
Posted by ぺー at 2009年02月02日 10:36
はじめまして。
私は、今月10日に公開を控えているウェブサイト、
「九州征服計画」編集部のワクダと申します。

突然のコメント、失礼いたします。

Jumpei Itoさんの書かれた、九州の魅力が詰まった
素敵なブログを拝見させていただきました。

「九州征服計画」とは、
九州のことが書かれたブログを集めることで
九州の魅力を「征服」してしまおうというプロジェクトです。

さらに「征服」の第一人者『デーモン閣下』を名誉編集長に迎え、
私たち編集部はただいま、全力でブログの記事を集めております。

つきましては、勝手にコメントをさせていただいている立場で
大変恐縮ではございますが、Jumpei Itoさんの書かれたブログ記事を是非、
「九州征服ブログ」として採用させていただけませんでしょうか?

「九州征服計画」の概要は、
以下のURLからご覧になることができます。
http://www.welcomekyushu.jp/demon-kakka/(九州観光推進機構特設サイト)
選ばれたあなたに是非、先行エントリーをしていただければ幸いです。
※サイト下部のエントリーボタンよりご入場ください。

あなたのエントリーを、デーモン名誉編集長以下編集部一同、
心よりお待ちしております。
Posted by 『九州征服計画』編集部 at 2009年11月06日 05:04
>『九州征服計画』編集部さん

面白い企画ですね〜
黒幕がデーモン小暮ってところがとっても魅力的です。

もちろん早速エントリーさせて頂きましたよ〜

佐渡もこんな風に盛り上がりたいのですが、
なかなか佐渡出身の濃い〜芸能人っていないんですよね・・・


この企画が成功することを心よりお祈りいたします!
Posted by ぺー at 2009年11月06日 08:13
>ペーさん

早速のエントリー、まことにありがとうございます。現在本サイト公開に向けてスタッフ一同、鋭意作業に取り組んでおります。

あ、ちなみにデーモン閣下は九州出身ではありませんよ、魔界ですから(笑

単純にこの企画の趣旨に賛同していただき、大役を引き受けていただきました。

今後とも本企画をよろしくお願いいたします。
Posted by 『九州征服計画』編集部 at 2009年11月07日 08:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。