2008年12月10日

波の花

冬の佐渡と言えば「日本海の荒海」

佐渡は日本海に浮かぶ島なので、
当然荒海の宝庫です。


先週は海がしけまくって、
すごいことになりました!!


そう、荒海が生み出す「波の花」を初めて目の当たりにしました。


佐渡の酒.com的 佐渡百選 第29弾
「波の花」


あれは確か、真野湾にて西三川方面に海岸沿いを走っていたところ、
波しぶきが車までかかってくる程の大しけの中、
「なんか泡みたいなのも一緒にくるな〜」
と思い、よく目を凝らし見てみると、
本当に泡なのです。

でもなぜ?

もしかしてこれが噂の「波の花」!?


波の花は高波と強風がもたらす自然現象で、
荒波が海岸に打ちつけられて、白い泡になってといくといった現象で、
一説によるとプランクトンが集まって泡状になってくと言うことを
聞いたことがあります。
(アバウトな情報ですいません・・・)


でも小さい頃から聞いたことはあったのですが、
ちゃんと見るのはこれが初めて。
(たぶん見たことはあると思うのですが、うる覚えなのです・・・)


まーとにかく見てください

uminohana2.jpg


これ雪じゃないですよ〜

本当に真っ白な泡でした。


寒くてあんまり写真撮れなかったけど、
これはいい経験でした〜



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
posted by ペー at 20:28 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐渡の酒.com的 佐渡百選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。